読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BATTLE OF PROGRAMMING

見習いエンジニアがインしたものをアウトすることを目的に開設したブログ。しばしば脱線するでしょう

とりあえずRubyに触れてみよう①〜putsまで

はい、タイトル通りです。何はともあれとりあえず触ってみようとそういうことです。まずはスキルの確認をしてみましょうか

手持ちの武器

なんとしょぼい武器なんだ…ひのきの棒くらいのスペック。しかも武器といっても完璧かどうかは怪しいので武器と言っていいのか…だけどまぁできるっちゃできるってことでとりあえずはね。だいたいググるのがエンジニアの仕事でもある!

そんな低スペックですがとりあえず触れて感じてみよう!

Rubyとは

f:id:h-battlexxofxxanny:20170222145352p:plain

だってさ!まずオブジェクト指向なんですが、今回は一回無視します。触ることが目的。いずれ自分で噛み砕いてここにも書こうと思います。今回使う教材はスタートアップということで、めんどくさがりさんの味方、Prog8さんで触れてみます

Progate | プログラミングの入門なら基礎から学べるProgate[プロゲート]

Ruby学習コース基礎編をやってみました。とりあえず、このメソッドが何をしてるのかわからないと何もわからないので、基本的なメソッドを抑えます。まず知らなきゃ話にならないし、触れなきゃそりゃ忘れるんだけど、一回やってみるというのが大事かなと。1+1が解けるのは+の意味を自分が知ってるから解けるからね。

出てきたメソッド

puts
  1. *文字列を出力するメソッド。文字列はシングル、ダブルクォートどちらかで囲む。

  2. puts "Hellow world"

  3. 出力結果 Hellow world


  1. *計算式など、数字の計算結果を出すには"で囲まない。囲んだ場合は数字は文字と認識されるためそのまま出力される

  2. puts 1+2+3+4+5+6+7+8+9

  3. 出力結果 45

  4. puts "1+2+3+4+5+6+7+8+9"

  5. 出力結果 1+2+3+4+5+6+7+8+9


Rubyでは、他の多数の言語と違い、文末にセミコロン(;)などを付ける必要がありません。ちなみにコメントアウト#です。

ちょっと長くなってしまいそうなので、次回はツラツラとメソッドを書いていこうと思います。

続きはもちろんWebで!

はじめに

どーも、自己紹介は別に。俺しか見ないだろうし…って感じなのですがテストも兼ねてちょこっとだけ

ちょうど今から一年前に職業訓練校に通いました。それまでまぁあれだ。

ダメ人間だ

  • 金はない
  • 学もない
  • 資格もない
  • 明るくもない
  • できることはバンドだけ
  • 職もない

何もねぇじゃん!

そうなんです、遡ること一昨年の夏の終わりころ、バンドが解散してしまったのと同時くらいに無職になりまして。無職っつってもバイトですけど。そんでも失業保険で半年くらいのらりくらりしてたのです。でいかんなと。バンドはとりあえず置いておこう。まずはちゃんと働いてみようと。んで色々受けたんですが

まぁ受からない!

当たり前っちゃ当たり前なんですけどね…それでもまぁ最後の方に映像系の会社に制作進行で取ってもらったんですが、 二ヶ月でやめた。

理由

  • 試用期間は業務委託というなんかなんか色々最初の話と違った
  • とりあえずやることないけどなんか残ってなきゃいけないのかな…で帰りが遅い
  • 休み少ない
  • なめられている(当たり前だ)

なんて根性のないやつでしょうか。半年以上受からなくてようやく決まった会社を二ヶ月でやめたのです。でもその時自分は悟りました。

学も資格もない自分が今これから普通に努力をしてきた人間と同等と人生を歩むには何かしらの技術がないと一生かかっても追いつけない

それでとりあえず職業訓練校に通いました。動機は昔からパズルゲームとかが好きだったしパソコンは使えたから。安直でしょう?でもまぁなんとか紆余曲折あって今の会社に拾ってもらえました。駆け出しのエンジニアなので覚えることだらけだし、教えるような機会もないしで、そしてあの時の動機を忘れないようにと一年たった今、エンジニアリングで自分がインしたことを忘れないようにのブログです。週三回は更新したい…何卒